おすすめのジェルパック徹底比較 炭酸パックor水素パック? » ハリ感が実感できる話題の水素パックを徹底リサーチ!

ハリ感が実感できる話題の水素パックを徹底リサーチ!

水素パックとは?

水素パックとは、水素水が配合されているパックのこと。

しかし水素パックと一口に言ってもさまざまな種類があります。

最もお手軽なのが水素水をコットンなどに含ませて肌に張りつけるコットンパック。

顔全体をカバーするシートにあらかじめ水素水がたっぷりと含まれているシートマスクも販売されています。

また、「ジェルの中にパウダーを入れ、混ぜ合わせてから顔に塗るタイプ」のものは、作りたての水素でパックができるのが特徴です。

このように種類は数あれど、一番気になるのはその効果ですよね。

水素パックから得られる効果で最も期待できるのが、抗酸化作用と肌バリア機能の回復。

水素水には強い抗酸化作用があり、特に美白など、メラニン色素の除去を予防する作用があると言われています。

水素パックの効果

水素パックには、下記のようなうれしい効果が期待されています。

  • 保湿効果
  • シミ
  • しわ
  • ニキビ
  • 肌のバリア機能

水素パックの選び方

水素の持続時間に違いアリ!

水素

水素パックなどのジェルパックの効果を考えるなら、まずはパックに含まれている炭酸ガス(二酸化炭素)の持続時間についてチェックするべきでしょう。

水素の抜けにくさや成分に自信のあるメーカーであれば、美容成分や水素の持続時間、水素に含まれている炭酸の濃度などに関する情報が記載されています。

しかし、炭酸の濃度が高いからといって、持続時間が長いとは限らないのでご注意を。

お肌の弱い方は、香料や着色料などの化合物が入っているかどうかもチェックすると良いですね。

続けるためにはコスパも大事

水素パックは1回の使用で効果を実感する方が多いようですが、定期的に使うことでさらにお肌のキメが整い、良い状態がキープできます。

またパックの中には、1商品につき複数パックが入っていることも。1回分あたりの金額を考えてみて、高いと感じるかどうか?コスパ以上の効果を感じたいか?についても考えたいところです。

また、水素パックは、エステで行ってくれるジェルパックの施術よりも格段に安いです。

しかしそれでも、市販のパック1回分が2,000円以上となると、そうそう頻繁にはできないな…と感じる方も多いのではないでしょうか。

使用感も商品によってずいぶん違う

炭酸を含む多くのジェルパックは、1剤と2剤を混ぜて使う1回分のパックになっていますが、なかには容器が大きなボトルになっていて、自分の好きな量を使えるようになっているタイプのものもあります。

ボトルタイプは購入がラクだし沢山使えて魅力的ですが、衛生面や効果の高さなどを考えると、使い切りタイプ(1回分)がオススメです。

使用感は、テクスチャーが固め、柔らかめ、シュワシュワとした刺激が強いもの&弱めのものなどさまざま。ジェルパック選びの際には、少し固さのあるテクスチャーが◎。柔らかすぎると顔から垂れてきてしまいます。

ちなみに、水素パックのなかには、お風呂の中で洗い落とせてそのまま水素風呂にもなるお得なアイテムもあるようです。

落としやすさも商品選びの重要なポイントなので、ぜひチェックしてみてください。

手作りではなく市販のパックを使う

水素パックはどんな物でも同じ効果が得られるというわけではありません。

水素にはたいへん抜けやすい性質があるため、水素濃度が低い状態だと期待するような結果に至らないのです。

水素パックはやろうと思えば水素水と化粧水を含んだコットンで代用できます。しかし、手作りの水素パックだと、原料を混ぜている間にも水素は抜けていってしまうのです。

水素パックを有効に使いたいのであれば、市販されている水素パックがオススメです!

市販の水素パックは、各メーカーが持てる技術を駆使し、水素をジェルなどにたっぷりと配合していることから、高濃度の水素含有率や肌への高い水素保持力が期待できます。

もちろん企業によってその技術にも差があるので、各商品の見極めも大切。水素の持続時間などもチェックして商品を選ぶようにしましょう。

水素水パックが効果がないと感じている方はチェック

水素水パックを行っているものの思うような効果が得られていない方も多いようです。その場合、もしかしたらやり方を間違っているのかもしれません。 水素水の正しいやり方について知り、自分のやり方が間違っていないか見直してみましょう。

水素水パックの正しいやり方

最も簡単なやり方は化粧水を染み込ませて使うタイプのシートマスクやコットンを用意し、それに水素水を含ませてパックするだけです。この時。放置時間に注意しましょう。パックはできるだけ時間を長くおいた方が効果があるのでは?と思っている方もいるはず。

ですが、水素水パックの場合は5分~10分程度で十分な効果が得られるのです。10分以上パックをしても水素水による美容効果がアップするわけではありません。 放置時間を長くしてしまうとせっかく肌に吸収された水分がシートマスクやコットンに吸収され、肌の乾燥を招いてしまうことがあります。肌が十分に潤ったと感じたら終了しましょう。

また、市販の水素水を使ったパックはどうしても肌への吸収率が高くないため、効果が出るまでにかかる時間も長くなります。水素水パックの効果を最大限に感じたいと思っているのであれば、水素水パックとして販売されている商品を選択しましょう。

効果が出るまでにどれくらいかかる?

水素水パックを試したけれど効果がなかったとやめてしまう方もいますが、一度や二度水素水パックを行っただけですぐに効果が得られるとは限りません。できるだけ継続して行うようにしましょう。

水素水は肌に与える刺激がほとんどないため、毎日でも使えるものです。市販の水素水パックの中には週に使う回数が推奨されているものもあるので、そういったものは商品の指示に従いましょう。 自分で水素水パックを作るにしても市販のものを使うにしても、まずは1ヶ月程度続けてみてくださいね。 ただ、水素水パックは開始してからすぐに変化を実感する方もいるので、必ずしも長い時間がかかるとは限りません。人によっては水素水パックを行った翌日には肌の変化を実感することもあります。

また、市販の水素水を使って自分でパックを使っている場合、使っている水素水に含まれている水素の濃度が低い可能性もあるので注意しておきましょう。 水素濃度が低いものを選んだ場合、水素水パックとしての効果はほとんど得られない場合もあるのです。

水素水によって含まれている水素の濃度は大きく違うので注意しておきましょう。 それから、水素は炭酸水と同じように放置しているどんどん水素が抜けてしまいます。水素水を使う場合、キャップを空けて放置しておいた水素水を使っても思っているような効果は得られないでしょう。

普段のスキンケアも忘れずに

水素水パックを行ったものの、かえって肌状態が悪くなってしまった方もいるようです。この場合、スキンケアを怠っていないかチェックしてみてくださいね。 確かに水素水パックは肌をやわらかくしたり、ターンオーバーを整えるのに役立ってくれるのですが、水素水自体に美肌作りに役立つような栄養素が十分に含まれているわけではありません。

「水素水パックが美肌作りに役立ってくれるらしい」と聞き、毎日水素水パックのみを行っている方もいるようです。しかし、これはもったいないといえるでしょう。 水素水は肌の奥深くに浸透し、化粧水や美容液の成分を浸透させる道しるべになってくれるアイテムです。それなのにスキンケアを十分に行わないと水素水の持っている効果が発揮されなくなってしまいます。
水素水パックを行った時こそ念入りなスキンケアを行うことにより高い変化を実感できるようになるでしょう。

おすすめ!話題の水素パックカタログ

  • ハイドロジェルパック

    H2

    ハイドロジェルパック

    画像引用元:ルナよりhttps://www.waterlabo.com/hgplp1704?utm_expid=83437716-2.WKLrUPm4QkifCNYX_4LhlQ.1&ad_code=ZENpack1604&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.gel-fcpack.com%2F

    1回分 1,620円(税込)
    ※初回限定980円(税込)

    高い即効力と、ビタミンCの100倍の浸透力がある、高浸透性ビタミンC「APPS」を配合しており、うるおいたっぷりのハリ感が実感できます。また、リンゴ幹細胞エキスが肌自身の力もアップさせてくれるので、乾燥からくる肌のエイジングケアに効果的です。60分以上水素の効果が持続するスグレモノです。

    MORE

  • 水素パック MIZUKI
    H2(水素)パック

    H2

    水素パック MIZUKI

    画像引用元:IMTよりhttp://imtbeauty.jp/whats-mizuki/

    3回分 5,400円(税込)
    /1回分 1,800円(税込)

    濃厚なジェルを用いた垂れにくいしっかりとした泡の水素パック。植物性の15種類以上もの美容成分を含み、美肌効果をアップさせています。スイス生まれの腐らないリンゴ「ウトビラー・スバトラウバー」の培養エキスによって、お肌の再生力・ターンオーバーを促進。潤いを取り戻した肌にさらにハリやツヤを復活させます。

    MORE

  • ロスリダクション
    H2(水素)パック

    H2

    ロスリダクション H2(水素)パック

    画像引用元:アメニティコーポレーションよりhttp://www.amenity.ne.jp/products/brand-p12

    5回分 12,960円(税込)
    /1回分 2,592円(税込)

    水素パウダー「マイクロクラスター」によって水素を発生させ、お肌をケアする洗い流すタイプのパック。肌にハリをよみがえらせるリンゴ幹細胞エキス(リンゴ果実培養細胞エキス)が含まれているほか、さらに8種類のアミノ酸を配合することで潤いをキープしてくれます。適度に粘度があって垂れにくく使いやすいのも特徴です。

    MORE

  • プロフェッショナル
    水素パックアルバス

    H2

    プロフェッショナル水素パックアルバス

    画像引用元:水橋保寿堂製薬よりhttp://shop.484364.com/products/cosmetics/albus/index.html

    5回分 12,960円(税込)
    /1回分 2,592円(税込)

    アルバスのパックには、水素が水に存在できる限界と同じだけの量が含まれています。泡状のパックで水素をゆっくり肌へと浸透。ジェルを塗った後は、アルミフィルムのマスクで顔を覆うことで、水素が逃げ出さないよう空気から守ってくれます。

    MORE