どんな悩みに向いているの?

炭酸パックと水素パックそれぞれの効果

年代別の肌の悩みと、ジェルタイプの炭酸パックと水素パック、それぞれの解消効果をまとめてみました。

20代の毛穴とニキビ跡

大人ニキビとは二十歳以上の人の肌にできるニキビのこと。アゴのラインや口周りに現われやすく何度も再発し、跡が残りやすいというやっかいな性質があります。

大人ニキビは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)のリズムが崩れてしまい、角質層が厚くなり古い皮脂が固くなって酸化した角栓などで毛穴がふさがってしまうことが原因だと言われています。

  • 炭酸パックの解消効果
    炭酸パックには血行促進の効果があります。血行が良くなると肌の新陳代謝も活性化されてターンオーバーも整ってきます。炭酸パックの場合は炭酸が直接ニキビに作用するわけではなく、肌の状態を整えることで解消されていく仕組みです。
  • 水素パックの解消効果
    大人ニキビの原因はさまざまですが、新陳代謝の乱れはストレスなどによって体内の活性酸素が増えることにも一因があります。水素パックを行うと水素の抗酸化作用で角栓の酸化が防がれ、ニキビや肌荒れが軽減されます。

炭酸パックと水素パックを使い比べレポートはこちら>>

30代の肌の疲れ

30代になると肌にはエイジングの兆候がちらほらと現れ始めます。肌に張りがなくなってきたり、化粧のノリが良くなかったり……。

働き盛りの人が多いことも30代の肌の疲れの原因!生活習慣の乱れやストレスなども、新陳代謝のリズムを崩し老廃物の蓄積を呼ぶため、肌の疲労を促進してしまいます。

  • 炭酸パックの解消効果
    炭酸パックの血行促進効果によって新陳代謝が促進され、肌の疲れの原因でもある老廃物の排出を促します。
  • 水素パックの解消効果
    生活習慣の乱れやストレスによって新陳代謝が崩れたり老廃物が蓄積されるのは体内で発生している活性酸素も大きく影響しています。水素パックは持ち前の水素の抗酸化作用で体内の酸化現象を防ぎ、肌にハリや透明感を復活させます。

炭酸パックと水素パックを使い比べレポートはこちら>>

40代のしわとくすみ

しわの原因は乾燥であることがほとんど。年齢を重ねた肌は乾燥肌に陥っている場合が多く見られます。

これは、40代を超えると女性の体内で女性ホルモンのエストロゲンが減少し始めることにも一因が。エストロゲンには肌の潤いを保持するコラーゲンを増産する働きもあるため、減ってくるとしわが目立つようになってきてしまいます。

  • 炭酸パックの解消効果
    炭酸パックによって血行が促進されることにより、肌の隅々にまで栄養や酸素が行き渡って新陳代謝が活発になります。すると細胞も活性化して肌にはハリやみずみずしさが戻ってきます。
  • 水素パックの解消効果
    体内で活性酸素が増えるとコラーゲンの増産はますます抑制されてしまい、新陳代謝の乱れを招くことになります。水素水パックに含まれる水素の抗酸化作用で活性酸素を除去することにより、コラーゲンの減少が食い止められ潤いを保ってしわを防ぐことができます。

炭酸パックと水素パックを使い比べレポートはこちら>>

50代の肌のたるみ

たるみは顔全体に及ぶこともあるなど範囲が大きく、エイジングケアに大きな影響を与えます。

肌のたるみで大きな要因となっているのが表情筋の衰えとコラーゲンやエラスチンの減少です。表情筋が衰えることで支えきれなくなった脂肪が重力に負けてしまい、紫外線などのダメージでコラーゲンが傷つけられ肌に弾力がなくなるというわけです。

  • 炭酸パックの解消効果
    炭酸パックに含まれる炭酸ガスの血行促進効果で新陳代謝が活発になり肌には弾力が戻ります。コラーゲンもターンオーバーが正常化することで復活します。
  • 水素パックの解消効果
    水素パックの中の水素ガスが持ち前の抗酸化作用で活性酸素を除去。保湿成分であるコラーゲンやエラスチンなどの破壊を食い止め、肌のハリを保ちます。

炭酸パックと水素パックを使い比べレポートはこちら>>