話題の水素水パックって?

流行りの水素水パックの方法とは

市販されている水素水パックは、メーカーによってその使い方も色々。大別すると、水素水を直接コットンやシートマスクに含ませてパックするものと、ジェルにパウダーを混ぜ2種類の化粧品を使うタイプの水素水パックがあります。

水素水を直接コットンやシートマスクに含ませてパックする場合には、パックを洗い流す必要はありません。洗顔後などに水素水パックをしたあとに化粧水や乳液、美容液やクリームなど普段と同じラインでスキンケアができます。

このとき、水素はとても抜けやすく、抜けてしまうと効果が得られないものだということを覚えておくと良いでしょう。

そのため、水素水を直接コットンやシートマスクに含ませて使っている人の中には、ほとんど効果が得られていない場合もあるんです…。

水素パックで充分な効果を得たいと思ったら、水素の抜けにくい工夫がしてあるジェルパックがオススメです。

ジェルパックも使い方は簡単で、ジェルの中にパウダーを入れて混ぜ、それからそのジェルを顏に塗るだけでOK。パックした後はぬるま湯や水で優しく洗い流し、いつもの化粧水や美容液を使ってケアしましょう。

水素水パックがもたらす嬉しい効果

活性酸素は、紫外線などの肌への刺激やストレス、加齢によって発生するやっかいなもの。物質を酸化させる能力がとても強く、細胞などありとあらゆるものを「錆びた」状態に変え老化させてしまいます。

活性酸素によってダメージを受けた皮膚細胞では、コラーゲンが弾力を失い量も減少してしまいます。すると肌からはハリがなくなり、表面にはシワが寄るというわけです。

さらに、紫外線や肌荒れによる炎症などによって皮膚の表面で発生した活性酸素はメラニン色素を生成。酵素チロシナーゼを活性化させてメラサイトを刺激、大量のメラニン色素を生み出してシミやくすみを発生させます。

水素には強い抗酸化力があります。水素パックはこの抗酸化作用によって体内に発生した活性酸素を取り除き、バリア機能を高めることで肌を守ります。

3.いま話題の水素水パックを徹底リサーチ

水素水パックは美肌パック!なぜ美肌になるの?

美肌作りをしたいと思っている方に水素水パックがおすすめです。ですが、なぜ水素水パックで美肌を目指すことができるのでしょうか。 特に大きな理由として挙げられるものをご紹介します。

高い抗酸化力

水素水には非常に高い抗酸化力があります。肌が酸化してしまうとしみやそばかすができやすくなるだけでなく、しわやたるみにもつながるので、総合的な美肌を目指すためにも水素水パックが役立ってくれるでしょう。 多くの女性が悩む肌トラブルは活性酸素によって引き起こされています。水素は活性酸素を取り除いてくれるため、トラブルの原因を解消してくれるでしょう。

美容成分を届けるサポート

肌の奥まで美容成分が届きやすい状態を作ってくれます。肌はいくつかの層でできているのですが、その中でも特に大切なのが真皮と呼ばれる部位です。真皮に美容成分が十分に浸透していると高い美肌効果が得られるようになります。 しかし、美肌効果の高い美容液などを一生懸命塗ったとしてもなかなか真皮まで成分が届きません。というのも、普段私たちの目に見えている肌の表面部分である角質層と呼ばれる部位で成分が遮られてしまうからです。 美肌効果を得るためには角質層より奥にある真皮層に美容成分を届けなければなりません。

そのためには、分子量の小さい美容成分を取り入れる必要があるのです。ここで活躍するのが水素です。水素の分子は非常に小さいため、角質層をすり抜けて真皮層にまで届きます。 角質層を通り抜けて真皮層に水素が届くとそれと一緒に化粧水や美容液の成分も届きやすくなるのです。 毎日スキンケアをしているけれど美肌効果がなかなか得られない…と思っている方は成分が真皮層まで届いていない可能性も疑ってみてくださいね。

古い角質を落とす

肌にはターンオーバーといった新陳代謝機能があるのですが、肌の表面にいつまでも古い角質がとどまった状態になると新しく生まれ変われません。水素水には肌にとどまっている古い角質を落とす働きがあります。 これによって肌が生まれ変わるのをサポートし、美肌に導いてくれるのです。肌がくすんでいると感じた場合、古い角質が残っている可能性が高いといえるでしょう。

角質ケアの一環として念入りな洗顔を行っている方もいますが、洗顔をし過ぎると肌に大きな刺激を与えることに繋がってしまいます。洗顔料を使った洗顔は一日に1回程度までにしておいた方が良いとされているので、くすみが気になるからといって洗顔しすぎないように注意しましょう。

角質ケアではスクラブ入りの洗顔料を使う方法もあります。ただ、こちらも必要以上に洗顔をすると肌に大きな刺激を与えることに繋がるため注意が必要です。 それよりも適度な洗顔を行い、水素水パックをした方がターンオーバーを整えるのに役立ってくれます。

抗炎症作用もある

水素水に含まれている水素には肌の炎症を抑える働きがあります。普段からニキビなどに悩まされている方は水素水パックを試してみましょう。ニキビは肌が炎症を起こした状態です。 初期の段階で水素水パックを行えば、ニキビの悪化を食い止めることにもつながります。肌トラブルの多くは肌の炎症にもつながるため、肌トラブルが起きやすいと感じている方も水素水パックを取り入れてみてくださいね。

ニキビができた後にニキビ跡が残り、悩んでいる方も多いはず。ニキビ跡は肌にメラニン色素と呼ばれるものが蓄積してしまったことにより発生するケースが多いのですが、これを改善するために効果的なのがターンオーバーを整えて肌の生まれ変わりをサポートしてあげることです。先述したように水素水パックはターンオーバーを整える働きを持っているため、ニキビ跡の改善にも効果を発揮し、美肌作りに役立ってくれるでしょう。

今話題の水素水を使った「水素水パック」。水素水パックをおこなっているエステも多く、料金も3,000円~とお手頃で、利用者も急増しています。実際に、どのような施術をするのか?どのような効果が期待できるのか?ということについてまとめました!

水素水パックで得られる効果

水素水にはこのような効果が期待できます。

  • 美白効果
  • 毛穴の開きの改善
  • 保湿
  • 肌荒れ予防
  • 肌のバリア機能を高める
  • シミ・シワの改善

特に、くすみを改善する効果が高く、「肌の色が明るくなった!」「くすみがなくなった!」「サラサラしていてざらつきがなくなった」といった口コミが多いです。くすみがなくなると、化粧ノリが良くなるので、メイクも楽しくなりますね!

エステでの施術例

実際に水素水パックをしているエステは、このような流れで施術を行っています。

クレンジング→酵素パック→保湿(化粧水)→オイルマッサージ→パター(リンパを促す)→キッシング(毛穴の掃除)→水素水パック→仕上げ(乳液)

全てのエステがこのような流れになっているかは不明ですが、いくつかのエステサロンの施術例を見たところ、このような流れが一般的でした。くすみや毛穴の開き、肌荒れなどが気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

オススメな優秀水素パック

ハイドロジェルパック

一袋1,500円(税抜)

たったの15分で赤ちゃんのようなプルプルとした肌を目指せる水素パックです。美容のためにあまり時間もかけられない方でも15分ならば安心できるでしょう。特別処方でリンゴ幹細胞エキスと高浸透性ビタミンCである「APPS」を配合しました。これにより、肌が持っている力が目覚めやすくなり、肌トラブルを改善する効果も期待できます。モニターアンケートでは97%が変化を実感しました、肌がやわらかくなった、ざらつきが改善した、化粧水が浸透しやすくなった、などの変化を実感している方が多いようです。似たようなトラブルを抱えている方におすすめです。

スパークリング水素ジェルパック

25ml×10包(10回分)14,000円(税抜)

肌の上でしっかりと活性水素を発生させるパックです。高い美肌効果を得るために長時間アプローチできる仕様にしました。顔全体だけでなく、首やデコルテなどにも使えるほどの大容量のパックとなっているので、まとめて顔周囲をケアしたいと思っている方にもおすすめです。 生クリームのようなやわらかいテクスチャーが特徴でほとんどピリピリ感はありません。水素パックのピリピリとした感じがどうしても苦手…と思った方でも使えるでしょう。パック後はそのままマッサージに使えるので、最後まで効率よく美容のためのケアをしたいと思っている方にも向いています。

ロスリダクション H2(水素)パック

5個入り12,000円(税抜)

セリン・グリシン・グルタミン酸・アラニン・リジン・アルギニン・トレオニン・プロリンといった8種類のアミノ酸のほか、肌にハリを与える効果を持ったリンゴ幹細胞エキスが含まれています。垂れにくいしっかりとしたテクスチャーのパックなので、だらだら垂れてくるタイプは苦手な方にも向いているでしょう。週に1回程度使用するだけでも高い効果が期待できます。シミやくすみのほか、たるみなどの肌トラブルにも働きかけてくれるアイテムです。使用時間も15分程度で良いので、手軽に始められる美肌対策を探している方もチェックしてみてくださいね。