ジェルパックとフェイスマスクの違いは?

ジェルパックは比較的最近出てきた話題のアイテムです。これまではフェイスマスクタイプのものが主流でしたよね。商品選びに苦戦している方の中には、これらの違いがわからない方もいるのではないでしょうか。ここではジェルパックとフェイスマスクの違いについてご紹介します。

ジェルパックの特徴は?

ジェルパックはジェルにパウダーを入れ、できあがったジェルを肌に塗ります。炭酸ガスや水素の力によって成分を効率よく肌の奥に届けられるのが魅力です。

フェイスマスクと違うのは最後に洗い流す必要があるということ。洗い流すからこそ強い成分を使える商品だともいえます。

メリット

美肌作りに効果的な成分がたくさん含まれており、フェイスマスクのように洗い流さないタイプの商品だと少し刺激が強くて使えないような成分も含まれています。そのため、週に2~3回程度でも高い効果が期待できるのです。

また、入浴時でも使えるのもジェルパックの魅力だといえるでしょう。 一般的にフェイスマスクは入浴時に使うことはおすすめされていません。というのも、お風呂に入ると汗をかきますよね。このような状態で使うとフェイスマスクの成分が顔に吸収されにくくなるからです。

一方でジェルパックは入浴時でも成分がしっかりフィットして吸収されるのが魅力だといえます。お風呂ついでにパックも済ませたいと思っている方にとってはジェルパックの方が向いているでしょう。

それから、肌への密着率が高いです。フェイスマスクを使ったことがあるけれど肌に触れていない部分が乾いてしまった…という経験をした事がある方もいるはず。ジェルパックであればそういった心配も少なくなります。

デメリット

フェイスマスクに比べると多少面倒です。というのも、使う直前にジェルとパウダーをまぜて炭酸や水素を発生させる必要があるため、これを手間に感じる方もいるようです。

また、フェイスマスクに比べると高価な商品が多いので、コスト面でデメリットを感じる方もいます。

フェイスマスクの特徴は?

フェイスマスクはというと、洗顔後の肌にのせるだけでマスクに含まれている有効成分を肌に取り入れることができる商品です。こちらは洗い流す必要はありません。

メリット

とても手軽に取り入れられます。お風呂から上がった後にリラックスタイムにフェイスマスクを取り入れ、毎日のスキンケアにしている方も多いのです。

ジェルパックよりも安いものが多いため、美容にあまり高いお金がかけられない方でも安心ですね。

デメリット

マスクがしっかり密着していない部分はどんどん水分が蒸発してしまいます。また、商品によっては顔にうまくフィットさせるのが難しく、美容成分の浸透にムラができてしまうこともあるので慣れが必要だといえるでしょう。

どのような人におすすめ?

ジェルパックは肌の状態が悪化している方や、より効果的に美容対策をとりたいと思っている方におすすめです。フェイスマスクよりも多少お金はかかりますが、1回使用するだけで大きな変化を実感する方もたくさんいます。

フェイスマスクはあまりお金をかけずに美容対策を取りたい方、面倒なことが苦手な方におすすめです。洗い流す必要がないので、ちょっとした空き時間に手軽に肌に有効成分を与えられる方法を探している方に向いています。

ジェルパック・フェイスマスクといってもどの商品を選択するかによって特徴が異なるので、まずは自分に合った商品を探してみましょう。