ジェルパックに含まれる有効成分

ジェルパックには実に様々な美容成分が含まれています。その中でも、高い効果が期待できる有効成分についてご紹介しましょう。

トレハロース

キノコ類や海藻類などにも含まれている糖類です。薬品などにも用いられ、私たちの身近でも活躍している成分なのですが、非常に優れた水分保持力に加え、高い保湿力を持っているため美容業界でも大きな注目を集めています。

もともとは抽出が難しいために非常に高価な成分だったのですが、近年は抽出方法が改善されてより多くのトレハロースを抽出できるようになったためジェルパックや多くの美容アイテムに取り入れられるようになりました。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は美容に役立つだけでなく、私たちの体にとって欠かせないものです。脳や筋肉などにも存在しており、水分を抱え込む働きを持っています。

ヒアルロン酸が含まれる食材もありますが、フカヒレや鶏のトサカなどの日常生活ではめったに口にするようなものがない食材に豊富に含まれているため、食事で取り入れるのは非常に難しいことです。

そのため、サプリメントで取り入れる方も増えてきました。またジェルパックであれば顔に直接ヒアルロン酸を届けられるのでサプリメントを試した事があるものの効果が実感できなかった方もジェルパックを取り入れてみてくださいね。

アルブチン

高い抗酸化作用を持っており、美肌作りに役立ってくれる成分です。美白に大きな効果があるとして知られるハイドロキノンの糖誘導体であるため、アルブチンが配合されている化粧品を積極的に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

化粧水や美容液などでもアルブチンを含んだものが人気です。

クエン酸

疲労回復効果を持っていることで知られているクエン酸ではありますが、美肌作りにも役立つ成分です。クエン酸といえば、レモンなどに含まれている酸っぱい成分のことで、アンチエイジング効果に加え、美肌効果もあるのです。

いくら美容に良いといってもレモンやミカンなどを毎日たくさん取り入れるのは大変なことなので、食事から取り入れるよりも化粧品で上手に摂取しましょう。ジェルパックにはクエン酸以外にも様々な働きを持った有効成分が含まれているため、効率よく美肌作りに役立ってくれます。

プラセンタエキス

プラセンタは動物の胎盤から抽出された成分のことで、特に豚や馬、羊由来のものが多く使われています。エイジングケアに高い効果を持ったビタミンCやビタミンE、ミネラル、活性ペプチドなどの成分を含んでいるだけでなく、コラーゲン生成を促進させる働きを持った成長因子も含まれているのです。

カンゾウ根エキス

メラニンの生成を抑える働きを持ったグラブリジンという成分が含まれています。そのため、美白効果が期待できるでしょう。くすみの改善にも効果的な成分なので、顔色を整えるのにも役立ちます。

ダイズ種子エキス

ダイズ種子エキスは多くの化粧品に使われています。イソフラボンが含まれており、コラーゲンやヒアルロン酸を活性化させる働きもあるため潤いのある肌を目指せるのです。

保湿効果も高いため、肌の乾燥を感じている方はダイズ種子エキスが含まれているジェルパックを選んでみましょう。

この他にも商品によって含まれているものには違いがあり、ザクロ果皮エキスキハダ樹皮エキスなど実に様々なものが使われています。どのジェルパックにもたくさんの美容効果を持った成分が含まれているため、美肌作りに役立ててみてくださいね。